無料査定フォームはこちら

福岡キッチンカー開業ガイド!出店場所・補助金・許可申請

福岡キッチンカー開業ガイド!出店場所・補助金・許可申請

福岡市は九州最大の商業エリアであり、繁華街、観光地、ビジネス街などがすべて揃う街です。すぐに有名な都市の名前が浮かぶ人も多いでしょう。

「キッチンカー(移動販売)を開業するならそんな福岡県で!」と考えている人も多いのではないでしょうか。
ですが、本当にキッチンカー開業のチャンスがあるのかを判断するのは難しいものですよね。

今回の記事では、最初に福岡県の現在のキッチンカー事情を紹介し、次におすすめの出店場所や補助金などについて解説しています。

福岡県での開業を計画している場合も、近隣を拠点にする場合も、ぜひ知っておいて欲しい情報をたくさんまとめています。九州エリアでの開業を考えている人は、特に最後まで目を通してもらえると幸いです

福岡県のキッチンカー事情とは?

キッチンカー(移動販売)はこれまで、東南アジアや欧米といった屋台文化の根づいている地域から広まっていきました。屋台やオープンカフェで食事する文化のある地域は、それに似たキッチンカーにもすんなり馴染んだのです。

福岡県は、中州・天神・長浜を中心に昔から屋台文化が栄えていたこともあり、国内でも早くからキッチンカーが定着しました。そのため、観光スポットやイベント会場の多くに出店実績があり、キッチンカー営業にとても向いている地域だと言えるでしょう。

また、福岡県には、観光、ビジネス、生活のすべてがバランスよく集まっているので、平日・休日ともに売上を作りやすい点も大きなメリットです。近隣の県に住んでいる人も、UターンやIターンで九州に戻る予定だという人も、福岡県を拠点にしたキッチンカー開業はおすすめです。

福岡県でキッチンカー開業!おすすめの出店場所・イベントは?

福岡県内でキッチンカー(移動販売)を開業するにあたり、おすすめの出店場所やイベントについて解説します。

海の中道海浜公園〈普段の休日&C-1CUP開催地〉

海の中道海浜公園は、福岡市東区にある国営公園です。
土日祝日を中心にイベントを開催しており、キッチンカー(移動販売)が出店することも多い場所です。
夏場には「キッチンカー屋台村」が開催され、2~3ヶ月の間、1日4店舗ほど交代で出店できます。時間帯が10~17時と長いところも魅力です。

そして、海の中道海浜公園最大のグルメイベントは、ゴールデンウィークに開催される「C-1CUP(シーワンカップ)」です。県じゅうから九州グルメのキッチンカーが集結し、2022年には20店舗近くが出店しました。
会場の大芝生広場には2,000㎡の花畑が広がり、イベント開催中には参加者が体を動かす企画もあります。お腹を空かせている人がたくさん訪れるので、高い売上が期待できるでしょう。2022年は、肉料理、軽食、そして苺のスイーツのキッチンカーが目立ちました。
イベント出店を目指す人にはぜひ押さえてほしい場所の1つです。

参考:キッチンカー屋台村カレンダー海の中道海浜公園イベントガイドシーワンカップ2022

福岡PayPayドーム・ベスト電器スタジアム・マリンメッセ福岡〈スポーツイベント〉

九州最大の商業エリアらしく、福岡県にはスポーツチームのホームがあることも特徴です。
福岡PayPayドーム(旧ヤフオクドーム)は野球チーム・福岡ソフトバンクホークスのホーム、ベスト電器スタジアムはプロサッカーチーム・アビスパ福岡のホームです。マリンメッセ福岡でも、頻繫にスポーツイベントが開催されています。

いずれもキッチンカー(移動販売)の出店実績があるため、イベントへの出店を目指している人は、ぜひ各公式サイト等をチェックしてみて下さい。

博多駅周辺・天神・赤坂〈ビジネス街のランチタイムに〉

福岡県はビジネス街がとても多く、キッチンカー(移動販売)のランチタイム営業に適したエリアです。今回は、博多駅周辺、天神、そして赤坂について解説します。

博多駅には、大きく分けて「博多口」と「筑紫口」という2つの出口があります。この2つのエリアはかなり異なる雰囲気をもっており、博多口はどちらかと言うと観光向け、筑紫口は中小規模のオフィスビル中心です。
ビジネスパーソンをターゲットにする場合は、筑紫口のほうが狙い目です。

天神は、百貨店や専門店、ファッションビルなどが建ち並ぶ九州最大の繁華街です。
オフィスビルの多い明治通りや昭和通り、渡辺通りなどに出店すれば、安定した平日の売上が実現できるでしょう。

赤坂は、地方裁判所、法務局、家庭裁判所、そして法務関係のオフィスなど、法律関連の業務に従事する人が多いエリアです。天神からも近く、一帯に企業ビルが建ち並んでいます。

福岡県でキッチンカー開業 利用できる補助金・助成金は?

福岡県でキッチンカー(移動販売)を開業するにあたって、利用できる補助金や助成金について解説します。

【国】小規模事業者持続化補助金

小規模事業者等が販路開拓などの取り組む際にかかる経費の一部を支援し、今後の様々な制度変更に対応し、事業を持続できるための補助金です。また、それによって地域の雇用や産業を支えることも目的になっています。
現在交付されている「一般型」では、通常枠の上限が50万円、補助率:3分の2に設定されています。

補助金は2種類あり、いずれもキッチンカー(移動販売)事業者は申請可能です。
・一般型…上限50万円、補助率:3分の2
・低感染リスク型ビジネス枠…上限100万円、補助率:4分の3
補助金の上限、補助率ともに高い低感染リスク型での申請がおすすめします。

参考:小規模事業者持続化補助金小規模事業者持続化補助金 <一般型> ガイドブック小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>公募要領

【築上町】キッチンカー購入費等補助金

築上町キッチンカー購入費等補助金は、新型コロナウイルス感染症防止対策の一環として、キッチンカー(移動販売)をスタートする人に経費の一部を補助します。

この補助金は、築上町の住民が対象になっています。
そのほかの条件として、町内を拠点として事業を行う、補助を受けてから5年間はキッチンカー事業を継続する意思がある、購入したキッチンカーを移動販売以外の用途には使用しない、などがあります。
キッチンカーを新規購入する場合の上限額は200万円、補助率は2分の1です。既存の車両をキッチンカーとして利用する場合は、上限額100万円、補助率は2分の1です。

福岡県にはこれまでにも各自治体が行う補助金が多数行われてきたため、在住者あるいは県内で事業を行う予定の人は、頻繫にチェックすることをおすすめします。

参考:築上町キッチンカー購入費等補助金助成金なう

福岡県でキッチンカー開業 必要な許可や注意点

福岡県でキッチンカー(移動販売)を開業する際に必要な資格や許可は、「食品衛生責任者証」と「飲食店営業許可(営業許可)」の2つです。
注意点は、他の都道府県と同じです。営業許可の合格基準は保健所ごとに異なるため、必ず「出店場所を管轄している保健所」へ確認に行くようにしましょう。

まとめ:平日、休日ともに出店チャンスがある福岡県

国内外から観光客が訪れる屋台街のある福岡県は、もともと外で気楽に食事する習慣があり、日本でも早くからキッチンカー(移動販売)が定着した地域です。小さなお祭りから大きなスポーツイベントまで、県内のイベントにはキッチンカーの出店実績があることがほとんどです。

また、天神をはじめとした巨大なビジネス街もあり、平日のランチタイム需要が大きいことも強みです。住宅街も広いので、マンション付近や書店等の駐車場などにも出店できるでしょう。

福岡県は、平日・休日ともに売上を作りやすいという最大のメリットがあります。競合が多いとはいえ、他の大都市よりもチャンスを掴みやすいと言えるでしょう。
キッチンカーを開業する場所の1つとして、ぜひチェックしてほしいエリアです。

お役立ちコラム一覧へ戻る